2006年06月28日

夏至祭 Midsummer

6月24日は、スウェーデン夏の最大イベント、夏至祭(スウェーデン語で、midsommar)でした。 夏の始まりを、人々は盛大に祝います。 祝うのは、夏至祭当日ではなく、その前日。 伝統的な催しとしては、このように花や葉で飾ったメイポールを立て、その周りで人々がフォークダンスを踊ったり、ゲームをしたり。

m1.jpg

Ninniは子供の頃から、フォークダンスを家族と習い、スウェーデン(スコーネ地方)の民族衣装も自分で縫います。 (フォークダンスをするときは、伝統衣装を着るので。) フォークダンスのフェスティバルで、ドイツのフォークダンスチームの一員としてスウェーデンに来ていた若者と出会い、数年後結婚。 なので結婚後も、子供が生まれてからは家族全員で、フォークダンスをしていました。

今は、頼まれると民族衣装を作るくらいで、フォークダンスはしていません。 でも夏至祭の前日には、以前所属していたダンスグループ主催のイベントに顔を出します。

m2.jpg

ダンスやゲームをするだけでなく、当てくじ、アイス、宝釣りなどのお店も開き、コーンフラワーで作った鮮やかな花輪も販売。 コーンフワラーは、スウェーデンの夏の、代表的な草花のひとつです。

posted by Ninni at 08:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 夏の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19934625
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック