2014年04月23日

イースターの卵狩り

もう春ですね。 今年のイースターは遅く、4月20日が復活祭を祝う日曜でした。 イースターといえば、きれいに色彩を施した卵を庭などに隠し、子供達が探すというエッグハントが楽しいイベントです。

今年は久しぶりにイースターをNinniのところで過ごし、またうちの子もエッグハントを楽しめる年齢になったので、卵狩りに初挑戦!

朝露に濡れるNinniの庭。 卵はどこに隠れているかな?

egghunting20141.jpg

あった!
(事前にパパが隠しておきました。)

egghunting20142.jpg

隠した卵は、色を塗ったゆで卵ではなく、卵の形をした箱です。 中にチョコやジェリービーンズ、小さなおもちゃなどのプレゼントを入れるようになっている、イースター用のエッグボックス?

egghunting20143.jpg

卵はうさぎ(イースターバニー、イースターラビット)が置いていったということになっています。

egghunting20144.jpg

 だから、子供に「誰からもらったの?」と聞くと「ウサギから!」という答え。

egghunting20145.jpg

これは、卵の中に入っていたお菓子の一部、ジェリービーンズ(卵みたいな形をしているからか、よくイースターで食べられます)と、うさぎのチョコレートはドイツ土産。 ドイツのイースター用のチョコ。 Ninniたちは3月にドイツに行って来ました。

その前に遊びに行きたいと思っていたのですが、生憎Ninniが風邪をひいてしまったので、Ninniの庭を訪れたのはクリスマス以来。 すっかり春の花が咲き乱れる庭になっていました。

イースターのゆり(黄色いラッパ水仙)、ポスクリリアも満開。 Ninniが好きな花を切って持って行きなさいと言ってくれたので、ポスクリリアを多めに切って、いつもお世話になっているご近所さんにもお裾分け。

egghunting20146.jpg

自宅に戻って早速、子供が花束を持って行くと大喜びしてくださり、うちの子は大きなチョコレートの箱をいただいて帰って来ました。

あはは、もうチョコレートは要らないんだけどなぁ。。。 イースターはチョコ(しかも安っぽい)の食べ過ぎで、チョコレート大好きな私も、うんざりしてしまう時期でもあります。



posted by Ninni at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供と植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

どんぐり駒

うちの子が所属する保育園のクラスは、保育園内で過ごすのではなく、毎日バスで近郊の自然の場に行き、外で過ごすというプロジェクトを実施。 最近は木の実を拾ってくることが多いです。

dongurikoma1.jpg

これはちょっとおもしろい、平たい形のドングリ。 大きさも大きめで、硬くてしっかりしている。

駒みたいだな〜と回すと、、、
dongurikoma2.jpg

ぐんぐん廻る!

dongurikoma3.jpg

「拾ったの?」と聞いたら、「Fがくれたの」。 Fとは、うちの子が好きみたいでいつも一緒にいる、ちょっと年下のクラスメート。 (貢ぎ物?)

私にとっての、幼い頃のどんぐりの思い出。

どんぐりを沢山、沢山拾って、ビニール袋の中に入れ、溢れないようきちんと結んで、放置しておいたところ、数日後に、、、 白いウジ虫みたいな虫が中で大量発生していた!!

あのオゾマシさ! それ以来、どんぐりを後生大事に取っておくということはしなくなりました。

なので今でも、子供がドングリを家に持ち帰ると、ドキドキします。 中から虫が出て来そうで。




posted by Ninni at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 子供と植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする