2017年11月22日

クモの糸のオーナメント

朝起きると、初雪。 夫が「子供部屋の窓を見てごらん!」

spiderwebornament2.jpg

窓ガラスの向こうにクモの巣がかかっていて、その上に綿のような雪が降りかかり、浮き出た模様が美しい。 ちょうどこの窓には、子供が作ったオーナメント(レース編みの花瓶式をアレンジしたもの)がかけてあり、シンクロ。

spiderwebornament1.jpg

どっかり降るのではなく、ほんのり降り積もっていたので、幻想的な世界が外には広がっていました。

spiderwebornament3.jpg

残念ながら、今日は朝から雨。 溶ける雪とあいまって道路は川のごとく。 びしゃびしゃになりながら子供を学校に送っていったのですが、土や芝生の上に積もった雪はまだ溶けず、上を歩くとシャリシャリしています。 土が水を吸い取っているからなんですね。 コンクリートの道は悲惨な状態。

この夏を過ごした日本でのことを思い出しました。 体験入学で私が卒業した小学校に1週間通うことになった息子を毎日、登下校で送り迎えしたのですが、通学路は全てコンクリートで覆われていて、連日30℃の暑さゆえ、熱がこもっての暑さが壮絶。

しかし、一歩校庭に入ると暑さが和らぎ、大きな木陰にいれば、涼しく気持ちい。 公園でも同じ体験をしました。 そして、一歩コンクリートの道路に踏み出ると、灼熱地獄。

土って、すごい、偉大だ!と痛感しました。 でも、町は校庭と公園以外、全てコンクリートで覆われているんですよね。 私が小学校に通っていたときは、田んぼも畑も空地も中に入ってザリガニを取った小川もあったのですが・・・

なんだかスウェーデンの雪の日に、コンクリートつながりで(?)真夏の日本を思い出しました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへにほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
にほんブログ村
【インテリアの最新記事】
posted by Ninni at 17:33 | Comment(0) | インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月29日

Happy Halloween 2017

10月31日はハロウィーンですね。 ゴテゴテした飾りじゃないんだけど、ただオレンジ色の大きいカボチャや色とりどりの小さなカボチャが積み重なっているだけなんだけど、ハロウィンらしい雰囲気が出ているお花屋さん。 北欧のお花屋さんのデコレーションって、本当にさりげなくセンスがあり、いつも見とれてしまいます。

halloween2017.jpg

この日は、10月最後の土曜日に行わる、Ninniの住む町での大規模な秋のマーケットに行きました。 大きな通りの両脇にズラッーと露天が並びます。 (そこで見たお花屋さん。) このマーケットの日って天気が悪いことで有名。 (歴史ある、1日だけの、伝統的なマーケットという面でも有名ですが。) 混まない午前中に行ったら、物凄い強風で、露天の商品や空き箱など飛ばされまくっていました。

私は何も買わず、Ninniは靴下を購入。 息子は、オモチャが欲しいと騒いでいましたが、露天のオモチャは大して安いわけでもなく品質も疑わしく、結局町のおもちゃ屋に入り、散々迷ったあげく、小さな「ブーブークッション」を買って満足していました。

ハロウィーンが終わったら、ぼちぼちクリスマスの準備に取り掛かりましょう。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 北欧ライフスタイルへにほんブログ村 花・園芸ブログ 北国のガーデニングへ
posted by Ninni at 20:28 | Comment(0) | 子供と植物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする